保育理念

★日々の保育の中で、楽しみながら生活習慣の基本を育てる

★子どもたちが困難にぶつかったときでも、
 自分で考えて乗り越えて行ける強い心を育てる
(色んな事を体験する)

★自分だけでなく周りの人のことも大事に想える心を育てる
(助け合い保育)

★小規模でかつ異年齢の保育の中で
 兄弟姉妹のようにかかわりながら
 思いやりやいとおしいと感じる心を育てる
(異年齢の混合保育)

★子どもの心身の育成にかかわる大人(保護者)が
 どんな些細なことでも相談できるよう
 教養豊かな保育士の育成と場所の提供をする
(予防医学・栄養学・心理学の研究等)